風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜サイトマップ

  1. 風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜
  2. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験
  3. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験記F

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記F

風俗嬢・あやが、自分の風俗歴史の中で体験してきた
いろんなことをご紹介して行きます。

今回は「風俗嬢が失神するまで」です。

ソープ嬢だった頃に風俗嬢が失神するまで

あやがソープ嬢をしていた頃。忘れられない体験があります。
その人はあやと初対面のお客様でした。四十代前半だと思いますが性格は若若しくって、話のノリなどが合う人でした。
その人は何度かあやのいたソープランドには来ていたみたいで、あやの写真を見ていつか指名したいと思っていてくれていたようでした。
あやはまずいつものようにお風呂でマットプレイをして、気持ち良くマッサージをさせて頂いていました。

お風呂場では普通風俗嬢が失神するまで

ローションを使って全身をくまなくマッサージして、そのまま軽く手でやらせて頂きました。お客様も気持ちいいと言ってくれて、そのまま軽く出されました。そのあと浴槽に入ってイチャイチャ。お客様はあやを抱き込むように後ろから腕をまわし、あやは筋肉質の大きな体に包まれて心地よさを感じていました。
時折お客様が後ろからあやの背中や首筋を舐めてきます。その舌使いが絶妙であやは「んっ」とか「あっ」とか体をビクっとさせながら感じていました。するとお客様の手があやの乳首をクリクリっと弄り始めて…あやはソープ嬢にも関わらずお客様の手の内で弄ばれる形になりました。
でも、ここまでは普通だったんです。。。

お風呂を出たら豹変風俗嬢が失神するまで

それまで普通の感覚でプレイさせて頂いてたお客様が豹変したのは、ベッドに寝てからでした。あやが上に乗らせて貰おうと思ったらお客様があやの両手をグっと掴み、そのまま後ろ手にまわして固定。何をするんだろうとビックリしているあやにお客様は大きな大きな電マを持ち出して、四つん這いにさせられたあやのおまんこにあてて振動させ始めたんです。しかもあやの敏感なところを全て分かっているかのような手つきで、小さい振動から大きな振動を使い分けながらおまんこの筋に沿って動かしてきます。。。
あやは突然のこの強引な攻めに一気に高揚が駆け回り、四つん這いになってお尻を高く突き上げながら「あぁぁぁーーーーっ!!!!」と大絶叫してしまいました。お客様はその声を合図にするかのように更に電マの動きを速め、あやのおまんこはもう濡れ濡れ。
そしてあろうことかその電マの先っぽを、あやのおまんこの中に捻じ込もうとしてきたんです。当然、入るわけありません。入るわけないんですが、それでも捻じ込まれる電マの感触にあやは我を忘れ「いやぁっ!!やめてぇ!!裂けるっ、裂けちゃうぅぅぅ〜〜〜!!」と大絶叫しました。

強引すぎるお客様風俗嬢が失神するまで

当然電マは入ることなかったんですがお客様は諦めず、自分の指を一本、また一本と入れ、おそらく三本入れたところであやのおまんこの中を急激に掻き回し始めたんです。膣の中でぐるぐる動かされるその衝撃にあやは「いぃぃん!あぁあっ!いぃぃ!いくぅぅぅぅ〜〜!!!」と無心に叫んでいました。。。痛いのもありましたが、それほどこの強引なプレイがあやを刺激しまくって、いつしか立場が逆転するほどあやは感じさせられていたんです。
あやが絶頂に行きかけたところでお客様はあやを自分の上に乗せました。。気が付けばおまんこはヒリヒリ、顔は涙やヨダレでぐしゃぐしゃでした。それでもお客様は構わずあやを上に乗せて下からズンズンと突き上げました。さっきまでの刺激とは比べものにならないほどの感触が、あやの全身を突き抜け、あやはあっという間に果ててしまいました。。。
でもお客様はそれで許してくれず、結局そのあと4回くらいあやばかりイカせられました。翌日はおまんこも腰もすごく痛くて、仕事になりませんでした。でも、今思い出しても濡れてきてしまうほど気持ち良かったんです。。あやは攻められるのが本当に好きなドMなんです。。。

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記:バックナンバー


ホスティング