風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜サイトマップ

  1. 風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜
  2. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験
  3. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験記G

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記G

風俗嬢・あやが、自分の風俗歴史の中で体験してきた
いろんなことをご紹介して行きます。

今回は「飛びっこでお食事デート」です。

飛びっこを着けたままお店に飛びっこでお食事デート

あやがデートコースのあるデリヘルで働いていた時に、常連のお客様からデート有り超ロングコースのご予約が入りました。
いつもはお仕事の都合に合わせて60分〜120分くらいのコースにされることが多かったし、ちょこちょこ来て下さるのに何も言ってなかったので驚きました。
しかも、飛びっこを着けてのデートなんです。 あやはすぐに感じてしまうし、感じた時の声が大きく出ちゃうので、きちんと歩けるか心配でした。
でも、それ以上にドキドキして、その日が楽しみでした。
普通は待ち合わせ場所の近くで装着すると思います。でも、あやはあやのおまんこに飛びっこが…という状態で1人で歩く興奮を味わうために、装着して待ち合わせ場所に向かいました。
まだスイッチも入っていないしお客様にも会っていないのに、既に濡れてしまっていたと思います。
あやは敏感な所にキチンと当たるように着けていました。
お客様が来てリモコンを渡す時、少し手が震えました。あぁ、もういつ動かされるかはお客様次第なんだ…って。
リモコンを渡すと、まずスイッチを入れて確かめる方が多いのに、このお客様はリモコンをズボンのポケットにしまい「それじゃぁ美味しい物を食べに行こうか」とあやの腰に手を回して歩き始めてしまったのです。 ちょっとスイッチを入れて欲しかったあやはとまどいながら歩き始めました。

やっとスイッチをいれて貰えて・・・飛びっこでお食事デート

一緒にお食事をするお店は、あやが前に行ってみたいと話していたお店でした。嬉しくて「うわぁ〜」とお店の前で喜んでいると「いくよ?」と言われたので「はいっ!」というと、ここで飛びっこのスイッチを入れられました。
油断してたあやは「あんっ・・・」と声が出てしまいました。お客様の方を見ると意地悪な笑顔を見せていました。
お店の人に案内されながら、気づかれないかドキドキしていました。 掘りごたつの個室のお部屋でしたが、ふすまで仕切られているので、声はしっかり聞こえてしまいます。声が漏れないように気合をいれまいした。
でも、このお店で飛びっこ着けてるの、絶対あやだけだよね。。。そんな興奮で、もうパンツの中が濡れ濡れになっていました。
スカートや座布団が汚れないように、お尻の下にこっそりハンカチを敷きました。
お客様は、食べている時はスイッチを切ってくれましたが、店員さんを呼ぶ時はスイッチを入れるんです。。。
注文もわざとちょこちょこして、店員さんを呼ぶ回数も多くしていました。わざと店員さんと少し会話をして滞在を長くするようにしてもいました。
「意地悪・・・」とお客様に言っても、「そう?後で可愛がってあげるからさ。これも美味しいよ。食べたら?」と言葉攻めすらしてこないんです。
今はお食事中なのに、あやは1人で感じてあやだけヘンタイな事をしてる気持ちになりました。
来たかったお店だし美味しかったけれど…。
お店を出るころにはあやの頭の中は早くイキたくてエッチなことしか考えられなくなっていました。。。

何度も絶叫飛びっこでお食事デート

ホテルに着いてエレベーターの中でキスされた時にイカせて欲しいってお願いしました。あやのおまんこは愛液がお股から流れそうな程濡れていました。
部屋に入ってすぐ、靴も脱がずにドアに押しつけられて「お待たせ」と言ってお客様はあやの耳を舐めながらおっぱいを触って、飛びっこのスイッチを最強にしました。
その瞬間「あぁ−−−−−−!!」と叫びながらイッてしまいました。。。
焦らされて焦らされて、最後は3秒くらいでイキました。
そのままシャワールームへ向かって洗面台に軽く腰をかけるような体勢で、スカートを捲し上げられました。
あやの太ももの付け根を、パンティのラインに沿うようにそっと舐められます。舐めれば舐める程、あやのおまんこから蜜が溢れます。。。
シャワーでは、ボディソープで首筋や背中はソフトタッチで洗われて、胸は乳首を中心に揉みながらコリコリされました。
おまんこもアナルも指を入れられました。気持ち良すぎて倒れないように必死でお風呂の淵につかまりました。
「はあぁんっ!ダメッ!ああぁ−−−−!!」とあやの声がお風呂場に響き渡りました。
あやばっかり気持ち良くなってしまっていたので、おまんこをヒクヒクさせながらお客様の事も綺麗にしました。お客様のおちんちんもカチカチだったので、そのままフェラをしました。
お客様はあやのお口でイッてくれました。あやは全部飲み干してお口で綺麗にしました。

自分でスイッチを入れて・・・飛びっこでお食事デート

お客様はあやのお掃除フェラが丁寧だと喜んでくれていました。
ベットに寝かされ、お返しにと丁寧に愛撫されました。あやが足の指が弱いことを知っている常連さんなので、おまんこ丸見えの体勢で足の指も丁寧に吸って貰いました。
1度綺麗にした飛びっこを、もう1度あやのおまんこに中に入れられました。ヌレヌレだったのですんなり入ってきました。
スイッチを入れたまま愛撫して貰えるのかと嬉しくなっていたら、リモコンを渡されました。
「あやちゃんの好きなタイミングで好きな強さで入れて良いからね」って。。。 そんな、オナニーみたいな事・・・と思っていましたが、全身ペロペロされて身体が疼いて仕方なかったんです。。。
クリたんを攻められている時に、スイッチを入れました。当然お客様も気づきます。一瞬あやの顔を目でチラっと見たけど、すぐにクリたん攻めに戻りました。あやは腰を浮かせながら「いくっ・・・あっ・・・いっちゃう−−−−!!」と叫びました。
スイッチは止めましたが、入れたままフェラを始めました。 お客様のおちんちんがどんどんパンパンになっていくのを感じて、興奮したあやは、また自分でスイッチを入れました。
そんなあやを見てお客様のおちんちんはピクっと反応していました。「んっ、んっ」と気持ち良くなりながら必死でフェラしているとお客様に止められました。
飛びっこのスイッチを入れたまま素股でイキたいと言われました。 これはあやも初めての体験でした。
あやの中で暴れ続ける飛びっこに全く余裕はありませんでしたが、何とかお客様とほぼ同時にイクことが出来ました。
時間がくるまでイチャイチャしたり休憩したりお話ししたりして過ごしている間も、あやの中にあのこは入ったままでした。
5時間近くは飛びっこがおまんこに当てられていたと思います。帰り道、もう入っていないハズなのに飛びっこの感触が抜けなくて、歩いているだけなのに濡れてしまっているあやでした。。。

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記:バックナンバー