風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜サイトマップ

  1. 風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜
  2. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験
  3. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験記K

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記K

風俗嬢・あやが、自分の風俗歴史の中で体験してきた
いろんなことをご紹介して行きます。

今回は「超ドMで変態のお客様の話」です。

超ドMなお客様超ドMで変態のお客様の話

いつもあやのエッチな部分をお伝えしていますが、今回はMなあやには珍しい超ドMなお客様についたお話をします。つまらなかったらごめんなさい。。。

デリヘルで自宅に呼ばれて行った先は1kの若い男性の1人暮らしのマンションでした。 物が少なくてキレイに片付いていました。
ホテルではなくて自宅って緊張するんですけど、中にいた男性は少し気の弱そうなイケメンで、内心ラッキーと思ってしまっていました。

靴を脱ごうとしたら「そのままどうぞ」と言われて「え???」
確かに、お店で高いヒールを履いてきて欲しいそうだよと伝えられてはいました。

これはもしかして・・・SM系プレイ?それだとあやは完全にドMなので向いていません・・・。

不安になりながらお部屋に入ると、机の上にアルバムとカメラがありました。
撮影!?と益々不安になってお店に電話するか携帯をポケットで握りしめました。

ひとまずコースを決めて貰わないといけないので話すと、やはり写真を撮りたいということでした。
あやはちょっと・・・と断ろうとしましたが、アルバムを開いて見せてきた写真を見てビックリしました。

女の子のヒールや太ももくらいまでは写ったりもしていますが、殆どがお客様が踏みつけられたりしている写真だったんです。
「いじめられているお客様をあやが写真に撮る」という希望プレイでした。

120分、撮影(本来は女の子の顔以外のポラ)のオプ代は頂けるということで、自信がない事も伝えましたがあやの足が気に入っているらしくて受ける事にしました。

まずはライト(?)な撮影から超ドMで変態のお客様の話

シャワーに行こうと誘うと、お客様のおチンチンはヒールで弄るだけで舐めなくて良いのでこのままがイイ、そしてシャワーに入っていないあやのオマンコは少し舐めさせて欲しいと言われました。

迷いましたが終わったらシャワーは浴びさせて欲しい事と、うがいなどはしてもらう事を条件に承諾しました。

まず、今日のコンセプトや撮り方、ポーズなどをこと細かく説明されました。上手くできるかめちゃくちゃプレッシャーになってきました。

お客様は自分で脱いで、何もしていないのにビンビンに勃起しているおちんちんを出してきました。

まずはフォークとナイフで軽く弄って、ナイフで痛くないようになぞっている所を何パターンかパシャ。
片方のヒールに臭いを嗅ぎながらもう片方のヒールでおチンチンを踏まれている所をパシャ。
あまり得意ではないけれど軽く言葉もかけてくれたら嬉しいと要望があったので「変態!」とか「こんなマズそうなモノ食えたもんじゃないわ!」など言って気持ちを高めていきました(笑)

時々真面目に撮れた写真を確認しながらだったので、ちょっと笑いそうになるのをこらえるのに必死でした。

クンニを命令することに超ドMで変態のお客様の話

次はクンニを命令してほしい、そして上からクンニとわかる程度の写り方で良いので写真を撮ってほしいという要望でした。

パンツを膝まで降ろしてベットに腰をかけて足を開いて「ほら。舐めなさいよ」と言いながらドキドキしてしまいした。
あやはMなので攻められて感じちゃう事はあっても命令なんてしたことなかったんです。

ペロペロとあやのオマンコを舐めるお客様。 その舌使いはかなり上手で気持ち良くてたまりませんでした。

震えそうな手であやのオマンコを舐めているお客様をパシャ。
あやが命令して舐めさせている所をあやが写真に撮るなんて変な気分で興奮してきてしまいました。

どんどん写真を撮りました。気持ち良くてあやもオマンコがビショビショになっているのがわかりました。
イキたくて仕方なくなって「もっと吸って!クリをいっぱい舐めて!」とどんどんお願いしました。もうオマンコに指を入れて欲しいくらい火照っていました。

入れて!と言おうとしたその時。

「ありがとうございました。最後に顔を踏みつけた写真をお願いします」って。。。 やめられちゃいました。

うそぉ。。。と思いながらも最後のショットをパシャ。

熱くなったオマンコをどうしていいかわからないあやなど気にもせずに、デジカメのデータをパソコンにうつしていました。
そしてデータを全てあやに見せて、消した方が良い写真があるか確認してきました。
とても紳士なんです。。。イケメンの変態さんだけど。。。

あやのフニッシュ超ドMで変態のお客様の話

最後の最後のお仕事をお願いされました。
「出来れば膝をヒールで踏んで冷たい目で見降ろしてください」 ここまできたら最後まで付き合いますけど・・・。

言われた通り、無の表情で見下ろすと、さっきまで撮っていた写真を見ながらオナニーをし始めました。 そしてあっという間に射精してしまいました。
処理も自分でしてふぅ、と落ち着いたら、爽やかに「ありがとうございました!シャワー、好きなように使ってください」と言われました。

あやのビショビショのオマンコはこのまま???
嬉しそうにパソコンに向かっているお客様に背を向けてあやはシャワーに行きました。

声を押し殺して、自分で乳首とクリを同時に弄りました。水圧もMaxまで高くしてオマンコに当てました。
何とか声を出さないままクリイキしましたが、それでもオマンコは落ち着きませんでした・・・。

タオルを取って口に噛んで、自分で指を入れてグチュグチュとオマンコを掻き回しました。お客様の自宅のシャワーで夢中でオナニーしてイきました・・・。
お客様を変態って言ったけど、こんなあやの方が変態なんでしょうか・・・。

イケメンでロングで優しいお客様でしたが、やっぱりあやにはこういうプレイは向きません・・・。
いつもと違う興奮はあったものの、紳士なお客様にいっぱいいやらしい事言われて攻められるほうが好きだなと改めて思ったあやでした。。

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記:バックナンバー