風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜サイトマップ

  1. 風俗体験夜遊びガイド〜デリヘル、ピンサロ、ソープ体験記〜
  2. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験
  3. 風俗嬢・あやのリアル風俗体験記N

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記N

風俗嬢・あやが、自分の風俗歴史の中で体験してきた
いろんなことをご紹介して行きます。

今回は「オキニ客との恋人プレイ」です。

↓デリヘルの呼び方やデリ嬢の本音など、デリヘルの全てはココで解決!↓
最強!デリヘル呼び方マニュアル

感度を高める生即尺プレイ・・・オキニ客との恋人プレイ

今回はあやがソープ嬢をしていた時の大好きだった一人の男性との体験記です。
ダンディ!って感じの言葉が似合う清潔感のある男性で、スラックスにセーターというラフなファッション。第一印象が良かったのでハッキリ覚えています。
椅子に座ってもらってズボンとパンツを脱がしたら、まだ元気になっていないチンコを咥えて生で即尺です。
ゆっくり舐めては吸いながら喉の辺りまで含んで、少しづつ膨張が始まっていくと「気持ち良い・・・。」と声を漏らしていました。
逞しくなってきたチンコを喉の奥まで入れて、いっつもえづきそうになるの我慢しながら頑張って強めに吸ってますw
そうしながら手で上下に擦り上げてまた吸い上げるを繰り返してあげました。
「すごい上手だね、もうイッちゃいそうだからベッド行かせて」
と言われたんですが、ここであやの小悪魔心が芽生えてしまって、もうちょっと我慢してもらいましたw
不思議なことになんで自分でそうしたかったのかもう思い出せないんですが、今思うと好みだったから虐めたくなっちゃったのかな〜なんて思います。

ベットで厭らしく丸見えプレイオキニ客との恋人プレイ

「頼むよ、もう我慢できそうもない。頼むからベットに行かせて。」
と言われ、ちょっと名残惜しかったけどベッドに行きました。
二人とも全裸になって添い寝のように横になると抱き寄せられて胸を揉まれ、乳首を吸われ舌で転がされながら片方の手で身体中を撫でらます。
彼の愛撫とキスに気持ちよくなってるのが自分でも分かって、どうして今日はこんなになっちゃうんだろうって、身体の異変を感じていました。
お客様にここまで感じさせられた事が無くて、これでは不味いと思い彼の顔の上に跨ってあやの全てを丸見えにして「あんっ、舐めて、お願い舐めて下さい・・・。」そう言って甘えてみました。
彼のチンコを咥えながら舐め回され、さらにお尻を鷲掴みにされたので引き寄せられて逃げられません。
彼はどんどん興奮していって、いきなり彼に横転させられて股を広げて入れられました。
あやのオマンコはすでに仕上がっていて準備は万全で、一気に貫かれても気分は最高でした。
「ああっ、いっ、いい・・・気持ちいい・・・」彼のリズミカルなピストンがわたしの感度に合っていて、凄く気持ちいい・・・。
あやは彼に抱かれながら昔好きだった恋人とのSEXが蘇り、分かってしまいました。
あやは、初めて会ったにも関わらず心まで持っていかれてしまったと、そして好きになってしまいそうだと感じながら抱かれていました。

マットで全身ヌルヌルローション性感ハンドあやとオキニ客との恋人プレイ

それでもあやはソープ嬢でプロなので、自分の事よりもお客様に気持ちよくなってもらわなくちゃいけません。
ちょっと休憩して飲み物を飲んだ後、マットへと移動してもらい、あやの身体全身を使ってのマットプレイでおもてなしをしちゃいます。
うつ伏せになってもらい、首から下に向かってローションを塗りながら、柔らかくマッサージをするような感じで、首、腕、背中と順番に下に向かって揉んで伸ばすを繰り返してゆきます。
お尻を揉みながら前に向かって手を入れて触ってあげだけど、チンコはまだ休憩していたみたいなのでそこはそのままにして、足先まで流します。
あやも身体にヌルヌルローションを付けて、覆いかぶさって全身を使ってのマッサージをしました。
よーしここからが本番!w 彼に仰向けになってもらい、首から脇、胸からお腹を過ぎていよいよチンコへと移ってゆき、手の平に包み込むようにして玉と竿のマッサージです。
優しく大切に皮むきしながら、パクリと咥えて吸い付きました。
やっと目を覚ましてくれたようで、反立ちになってきました。
咥えたままで太腿や股の間を撫でまわし、お尻にもヌルヌルローションを伸ばしてゆきます。
彼の身体に跨って、逞しく蘇ったチンコをあやの中に入れて、お尻を深く沈めてゆけば奥に届いた刺激が突き抜けてゆきました。
深く腰を沈めて前後に腰を振り、擦り付ける奉仕は気持ちいいらしく、満足してくれたみたいでした。

ベットで恋人プレイのやり尽くし・・・オキニ客との恋人プレイ

全身を綺麗に洗い流してベットへと戻ると、「すごく気持ちよかったよ・・・、ありがとう」と言って彼はあやを引き寄せ抱きしめてくれました。
その後放されたのがちょっと寂しくて、あやからまた抱きつき直してキスしに行っちゃいました。
自然に深いディープキスになってゆき舌と舌を絡め合って吸い上げます。まだまだ時間はあったので、ベットの中でもう一度・・・したくなっちゃったんですよね・・・。
お互いにいやらしい雰囲気に触発されてどんどん興奮してましたねw
片足を持ち上げられて、後ろから打ち込まれ彼の指がクリを触ります。
腰を引き上げバックからパンパンと音を立てながら奥まで貫かれ、何度もピストンを繰り返されてあやはどんどん気持ちよくなっていきます・・・。
その後突然引き抜かれたかと思うと、ひっくり返されて脚を広げられ、正常位で奥まで貫かれてしまいました。
今までに無い激しいピストンが始まって、思わず「あああっ、イクイクイクっ」と彼を見上げて叫んでました。
あやはぐったりしちゃったんですが、優しく抱き寄せてもらって、言葉数の多くない彼ですが少しお喋りしてくれました。
十数年前に離婚をした事。再婚は考えておらず、気まま暮らしで時々お店に来ている事。
指名はしたことが無く、女性は来店してスタッフと話しながら写真を見て決めている事。
そんな風に話してくれました。
次から彼は、あやだけを指名して来てくれるようになりました。
あやは彼に抱かれているときの自分が好きだったと思います。

風俗嬢・あやのリアル風俗体験記:バックナンバー